福岡でアナウンサー・司会者・MCなどの養成講座や
社会人向け話し方教室・就職活動支援講座などを開設する福岡アナウンススクール。
こちらは福岡アナウンススクールから輩出した
合格者の体験をご紹介いたします。

2016年05月05日

【合格体験記】2016年入社/大分放送契約アナウンサー・冨松明菜さん

「既卒で職歴なしの24歳」。
こんな私が果たしてアナウンサーになれるのかな。
福岡アナウンススクールに通う前に抱いていた私の正直な気持ちです。

私が福岡アナウンススクールに入校したのは、大学を卒業して2年後の1月でした。
大学時代の就職活動はアナウンサー職1つに絞って受験。
ESはほぼ通過するものの、1次面接で上手くいかないのがほとんどでした。

新卒で決まらないまま就職浪人としてアルバイトしながら就活するも決まらず、
翌年も決まらず、大学を卒業して2年目を迎えました。
年を重ねるにつれESの通過率も低くなってきていました。
「既卒で職歴もない私が現役学生と一緒に試験に臨むなんてもう無理だ」と思いつつも、
やはりアナウンサーという夢を諦めきれず、
「あと1年、頑張ろう!1年ダメだったら本当に諦めよう」と心に決め、
福岡アナウンススクールの門を叩きました。

スクールで面接、ESのカウンセリングを担当されている
明子先生と面談をしてまず言われたのが、
「目が怖い、きつい、あなたはそんなに堅く見られたいの?」。
私は人の話を真剣に聞こうという気持ちからか相手を凝視してしまい、
どうも目つきが鋭く感じられるようです。
自分はそんなつもりではないのに相手にはそんな風に思われていたという事実に
ショックを受けましたが、そんな私に
「相手の話を聞き漏らさず真剣に聞こうという気持ちは分かるけど、
まずは堅い性格を変えていこう」と明子先生は、私の気持ちも汲み取って下さいました。
スクールでは、アナウンス技術の勉強はもちろんですが、
自分自身と向き合うきっかけを作るカウンセリング授業も行われています。

私は外見が落ち着いてみられるため、真面目・堅いイメージを持たれてしまい、
自分自身も気にしていました。
堅いだけのイメージを払拭させるために
明子先生は面談を通して私の良さを引き出して下さり、
ESは、今までのESと比べて最も自分らしいものに仕上がりました。

自分のことは自分がよく知っていると思っていても
意外に自分の本当の良さには気づけないもの。
こうしてコミュニケーションをとって自分の良さを引き出して下さるのも
福岡アナウンススクールの魅力の一つです。

ESはほとんど通過しない日々が続きました。通過しない度にスクールの先生方は
親身になって話を聞いて下さいました。
スクールに通い始めて10ヵ月が経ち、ようやくESが通過するようになりました。
「楽しそうに話すこと」、その言葉を胸に試験に臨むと、
とんとん拍子に最終面接まで進み、もしかしたら…という期待を持つと不採用という、
いつもの結果通知が届く日々。
自分が決めた1年の期限も残り1か月を切っていました。
「やっぱり、自分はアナウンサーになれないんだ…」と半ば諦めた気持ちの中、
ここを受けてもう最後にしようと自分の中で決め、ESを出しました。
ES通過し、試験は楽しんで臨みました。
背伸びせず自分の思ったことを素直にさらけ出しました。
今振り返れば、これまでの試験の中で一番充実した楽しい試験だったと思います。
試験が終わって数日後、内定の連絡を受けた時は、携帯を持っていた手が震えました。
まさか、と思いました。
電話を切った後、明子先生に電話して内定の報告をすると、
家族同様に喜んで祝福して下さいました。
明子先生の声を聴いてようやく自分がアナウンサーになるという実感が湧きだしました。

私の長い長い3年間の就職活動が終わり、ホッとするのも束の間。
今は研修を受けており、現場で活躍されている先輩アナウンサーの下で
指導を受け毎日刺激的な生活を送っています。
自分がここにいるのも、福岡アナウンススクールに出会ったこと、本当にその一言に限ります!

私にとって福岡アナウンススクールは【第2の家】です。
私の良いところ、ダメなところも親のようにはっきりと言います。
はっきり言われて傷つく人もいると思いますが、それは愛情だと私は思っています。
厳しい言葉を投げかけて下さるからこそ、
いつも私のことを見てくれているような気がするからです。
私にとってその愛情が嬉しく就活の励みになりました。

福岡アナウンススクールには、学生をはじめ、
私と同じく就職浪人の方や社会人の方など、たくさんのスクール生が一緒に勉強をしています。

皆それぞれ目標・目的は違えど、お互いを励ましあい和気あいあいと過ごせる楽しい場所でもあります。

私はこの福岡アナウンススクールで自分という人間を見つめ直す
貴重な1年を過ごすことが出来ました。
もちろん人間としてはまだまだ未熟者ですが、スクールで学んだことを決して忘れることなく、
社会に出て立派な人間になれるよう常に謙虚に時に大胆に、日々精進していきたいと思います。
スクールの先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

このページをご覧になって、少しでも何か感じることがあれば、
ぜひアクションを起こしてみると良いと思います。
スクールの先生方は皆暖かい方ばかりです。
自分が心開けば、先生方は愛情持って包み込んでくれますよ♪


posted by FAS事務局 at 22:52| 卒業生の合格体験記

九州(福岡・宮崎)でアナウンサー・司会者・レポーター・MCを目指すならアナウンサー養成&話し方教室【福岡アナウンススクール】へ。

福岡アナウンススクール
〒810-0062 福岡市中央区荒戸3-2-6 ビラスズキ5F
TEL/092-752-4352   FAX/092-752-4351