福岡でアナウンサー・司会者・MCなどの養成講座や
社会人向け話し方教室・就職活動支援講座などを開設する福岡アナウンススクール。
こちらは福岡アナウンススクールから輩出した
合格者の体験をご紹介いたします。

2017年05月25日

卒業生の合格体験記

2017年入社/藤島由芽さん(MRT宮崎放送 総合職入社)


スクールの入校は、私の“転機”でした。

小学生の頃から「アナウンサーになりたい」という夢を抱いていた私は、
大学2年の秋に熊本校第一期生として入校しました。
スクールに通い始めたことで、夢に一歩近づいたと思っていましたが、
いざ授業を受け始めると、その夢はだんだん遠くに感じるようになりました。
それは、「自分のアピールポイントが分からないこと」「ボキャブラリーや表現力が足りないこと」など、
スクールに入ってから、たくさん自分自身と向き合ったからです。

自分の欠点や、やるべきことを多く突き付けられ、私になれるのだろうか…と、
熊本からの帰り道は、いつも復習をしては反省、そして自己嫌悪に陥る日々でした。
そんなとき、明子先生との面談がありました。
「ボキャブラリーや表現力」に関しては、自分の勉強しかありませんが、
勉強では見つけられない「自分の個性」について、真剣に向き合ってくださり、
私の悩みは解消され、面談が終わるころには、アピールポイントも発見できていました。
考え方ひとつで、こうも違うのか…と、感動していることが、
その日の日記にはぎっしり書かれています!
この日から「今までの自分がどうであるか」を考えることよりも、
「自分がどうありたいか」を、考えるようになりました。
夢を一度遠くに感じることで自分を知り、さらに奮起できたのだと思います。
この“自分と向き合う時間”が、
その後のエントリーシートの作成にも、大きくつながりました。

このこと以外にも、私の“転機”だったと思う理由が、他に2つあります。
1つは、アナウンス技術を学ぶだけでなく、「伝える仕事」が
どれだけ素敵な仕事かを改めて考えさせられたことです。
テレビの仕事=アナウンサーとしか考えていなかった私は、授業のなかで、
報道や制作の仕事にも興味を持っていきました。
アナウンサーがメインの就職活動でしたが、テレビ局に出入りするなかで、
とにかくテレビのお仕事がしたい!という思いが強くなりました。
地元のテレビ局は、アナウンサー募集がなかった為、
エントリーシートを出すかも迷っていましたが、出していて本当に良かったと思います。

そして2つ目は、頑張ろうと思える場所があったことです。
一緒の志を持つ仲間と共に、毎週授業を受けることは刺激的でした。
熊本校、その後の宮崎校とどちらも少人数でしたが、
先生や仲間と同じ空間で授業に励む時間が、私のモチベーションをあげてくれました。
エントリーシートが通らなかったり、面接がダメな時、
意気消沈してしまうこともありましたが、最後まで就職活動を頑張れたのは
この空間と仲間と、応援してくださる先生方のおかげであったと思います。

なんだかスクールの紹介みたいになってしまいましたが、
本当に私の人生の、そして自分の考え方の転機だったと思います。

私は、内定を頂いたあとも、納得のいくまで就職活動をさせて頂きました。
アナウンサーの最終試験までいってダメだったりと、悔しい思いもしました。
だからこそ、入社させて頂く会社との、ありがたいご縁を強く感じています。
今、これから始まる仕事にわくわくしています。
大変な毎日だと思いますが、お世話になった先生方に、
今後の活躍で恩返しができるよう、社会人として精一杯頑張ります。

後輩のみなさん。迷ったらやるべき、一歩踏み出すべきだと思います。
やっていればよかったの後悔より、やってみて悩んで迷って、
何か得られるほうを選んでほしいです。
道は、今あなたが考えているひとつじゃないと思いますよ!
後輩のみなさん、応援しています!!
posted by FAS事務局 at 23:37| 卒業生の合格体験記

九州(福岡・宮崎)でアナウンサー・司会者・レポーター・MCを目指すならアナウンサー養成&話し方教室【福岡アナウンススクール】へ。

福岡アナウンススクール
〒810-0062 福岡市中央区荒戸3-2-6 ビラスズキ5F
TEL/092-752-4352   FAX/092-752-4351